« 居酒屋ゆうれい ★★ Izakaya yûrei (1994) | トップページ | 裏町のお転婆娘 ★ Uramachi no otenbamusume (1956) »

学おじさん ★ Manabu ojisan (2008)

WOWOWオンライン
Ca336634Ca336633_2

71歳を迎えても現役で活躍する俳優・伊東四朗が、平穏に暮らす夫婦の前に現れた謎のおじさんを演じ新境地を見せた人情喜劇。

Ca336658

Ca336659

Ca336660

Ca336661

Ca336662

Ca336663

Ca336664

Ca336665

Ca336666

Ca336667

Ca336668

Ca336629

メモ WOWOW。伊東四朗が元気で舞台をやっているというのだけで嬉しい。内容は今ひとつ。脚本がもっとうまく作れるのではないか。

イケメンの息子は、確か子どもさんかん日でもまあまあだった。平田はうまいが華がない。片桐はいりも同じだ。

番組紹介

“最後の喜劇人”といわれ、71歳を迎えた今もなお、バリバリの現役として舞台にテレビにと精力的に活動する俳優・伊東四朗。

東京の喜劇・軽演劇の復興をめざして2004年に立ち上げた「伊東四朗一座」のステージは、大好評を博し、毎回多くの観客を集め続けている。そんな伊東が今回新たに挑戦するのは、軽演劇ではなく名づけて「重喜劇」。

 脚本家、演出家としてテレビ、舞台で数多くの良質な喜劇を生み出し続けてきた水谷龍二を作・演出に迎え、家族というテーマの中に笑いがこめられた、伊東ならではの人情喜劇を作り出す。

共演は平田満、片桐はいり、馬渕英俚可、森本亮治、飯田基祐、吉田麻起子。ベテラン演技巧者と若手のコラボレーションが実現した。

 平穏に暮らす夫婦(平田満・片桐はいり)の前に突如現われ、なぜか居ついてしまう謎のおじさん(伊東四朗)が巻き起こす“奇妙な味の喜劇”とは? 伊東四朗が挑む新境地をたっぷりとお楽しみいただきたい。

|

« 居酒屋ゆうれい ★★ Izakaya yûrei (1994) | トップページ | 裏町のお転婆娘 ★ Uramachi no otenbamusume (1956) »

映画TV計 2788 作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/43652914

この記事へのトラックバック一覧です: 学おじさん ★ Manabu ojisan (2008):

« 居酒屋ゆうれい ★★ Izakaya yûrei (1994) | トップページ | 裏町のお転婆娘 ★ Uramachi no otenbamusume (1956) »