« 郷愁 ★ Kyôshû (1988) | トップページ | 寝ずの番 ★★★ Nezu no ban (2006) »

Keiko ケイコ ★ Keiko (1979)

jmdb
goo映画
DISCAS
みんなのシネマレビュー

監督:クロード・ガニオン
出演者:中西宣夫、 若芝順子、 きたむらあきこ、 池内琢磨、 橋本敏夫
収録時間:119分
レンタル開始日:2008-06-25

Story
79年に日本映画監督協会新人賞を外国人監督が初めて受賞したとして話題となった『Keiko』をDVD化。23歳のOL・ケイコは自由なひとり暮らしを満喫していたが、孤独な毎日に焦りを感じ始める。そんなある日、カメラマン・勝と出会い恋に落ちるのだが…。 (詳細はこちら

Ca331774

Ca331775

Ca331776

メモ 日本映画専門チャンネル。美人とは言い難い主役二人というのはえらい。それだけで 実験映画みたいだ。

美人でなくても全然構わないのだが、味があるとか、面白いとか、演技が凄いとか、何か欲しかった。

あらすじ(goo映画)

ケイコは一年ほど前、女子大を卒業し、家族のもとを離れ社会人として自由な生活をエンジョイしていた。しかし、最近は、ボーイフレンドもなく、オフィスとアパートの往復だけの生活に、焦りと孤独、そして、沈んでいく自分を感じていた。

そんなある日、喫茶店で、理想に近い男性・勝に出会う。彼女は全愛情を彼にそそぎ、幸福の絶頂にいた。しかし、暫くして、彼女は、多くを語らない彼に、自分はセックスの対象でしかなかったことを感じ、二人の関係は終りを迎えた。

そんなとき、彼女の前に、一人の優しい男が現われる。しかし、今の彼女には友情以上のものを感じることが出来ない。そして、失意のどん底で親しい女友達・カズヨと生活を始めた。

彼女は男性に求めていたすべてのものを友から与えてもらい、幸福な毎日を送っていた。だが、そんな夢のような生活も、家族たちの力で現実に引き戻され、彼女のもとを去らねばならなくなった。彼女は、自由について、 以下略

|

« 郷愁 ★ Kyôshû (1988) | トップページ | 寝ずの番 ★★★ Nezu no ban (2006) »

★     711 作」カテゴリの記事

コメント

若いころ映画館でみました。おもしろかったのでもう一度みたいです。

投稿: tadano maki | 2011年5月 5日 (木) 19時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/42686738

この記事へのトラックバック一覧です: Keiko ケイコ ★ Keiko (1979):

« 郷愁 ★ Kyôshû (1988) | トップページ | 寝ずの番 ★★★ Nezu no ban (2006) »