« 変態家族 兄貴の嫁さん ★★ Hentai kazoku: Aniki no yomesan (1983) | トップページ | 北京の55日 ★★ 55 Days at Peking (1963) »

隠し砦の三悪人 ★★ Kakushi-toride no san-akunin (1958)

jmdb
goo映画
DISCAS
みんなのシネマレビュー

監督:黒澤明
出演者:三船敏郎、 上原美佐、 千秋実、 藤原釜足
収録時間:139分
レンタル開始日:2004-04-09

Story
敗軍の将が、姫君と財宝を守りながら敵中を突破していくアクション活劇。張り詰めた緊張感とダイナミズムで、観る者を圧倒する。ジョージ・ルーカスは、本作から『スター・ウォーズ』シリーズのアイデアを得たという。 (詳細はこちら

Ca3c2442 Ca3c2443 Ca3c2444 Ca3c2445 Ca3c2446 Ca3c2447 Ca3c2448 Ca3c2449 Ca3c2450 Ca3c2451 Ca3c2452 Ca3c2453 Ca3c2454 Ca3c2455 Ca3c2456 Ca3c2457 Ca3c2458 Ca3c2459

メモ 三船敏郎が元気だ。お姫様のことを好きだというのが伝わる。

スターウォーズのロボットがが本作でのオープニングの藤原釜足と千秋実のとぼとぼ歩きをもじっているというのを小林信彦氏が指摘していた。

ちょっとお姫様がきつい顔立ちというか、そういう化粧なのか、時代考証のせいか、自分には魅力不足だった。

黒澤明監督作品

姿三四郎 ★★ Sugata Sanshiro (1943)
一番美しく ★ Ichiban utsukushiku (1944)
虎の尾を踏む男達 ★★★ Tora no o wo fumu otokotachi (1945)
続・姿三四郎 ★★ Zoku Sugata Sanshiro (1945)
わが青春に悔なし ★★ Waga seishun ni kuinashi (1946)
素晴らしき日曜日 ★★ Subarashiki nichiyobi (1947)
銀嶺の果て ★★ Ginrei no hate (1947)
酔いどれ天使 ★★ Yoidore tenshi (1948)
静かなる決闘 ★★★ Shizukanaru ketto (1949)
野良犬 ★★ Nora inu (1949)


醜聞 ★★ Shubun (1950)
羅生門 ★★ Rashômon (1950)
白痴 ★★ Hakuchi (1951)
生きる ★★ Ikiru (1952)
七人の侍 ★★★★★ Shichinin no samurai (1954)
生きものの記録 ★★★ Ikimono no kiroku (1955)
どん底 ★★★ Donzoko (1957)
蜘蛛巣城 ★★ Kumonosu jô (1957)
隠し砦の三悪人 ★★ Kakushi-toride no san-akunin (1958)


悪い奴ほどよく眠る ★★ Warui yatsu hodo yoku nemuru (1960)
用心棒 ★★ Yôjimbô (1961)
椿三十郎 ★★ Tsubaki Sanjûrô (1962)
天国と地獄 ★★★ Tengoku to jigoku (1963)
赤ひげ ★★ Akahige (1965)


どですかでん ★★★ Dodesukaden (1970)
デルス・ウザーラ ★ Dersu Uzala (1975)
影武者 ★★ Kagemusha (1980)
乱  ★★★ Ran (1985)
夢 ★★★ Dreams (1990)
八月の狂詩曲 ★★ Hachi-gatsu no kyôshikyoku (1991)
まあだだよ ★★ Madadayo (1993)

あらすじ(goo映画)

戦国の乱世、秋月家は隣国の山名家と一戦を交えて敗れ去った。

秋月家の侍大将・真壁六郎太は、世継の雪姫を擁して数名の残党と隠し砦にこもった。砦近くの泉には、薪の中に軍資金黄金二百貫が隠されている。

同盟国の早川領へ脱出の機会を狙っていた六郎太は、砦近くの沢で出会った二人の男、百姓の太平と又七を利用しようと考えた。

二人の強欲は、黄金を背負わせたらあらゆる苦難にも耐え得ると見抜いたからだ。

早川領への国境は警護が固かったから、一度山名領へ入り、敵地を通って早川領へ抜けるより道はなかった。

六郎太は雪姫を唖にしたて、太平・又七とともに砦を後にした。国境の関所。

六郎太は背中の薪を一本引抜き山で拾ったと訴え、黄金を見て騒ぎ出したその際に関門を通過した。

木賃宿で一夜を明かした六郎太は、姫の願いで、人買いに買われて行く秋月の百姓娘を救った。

百姓娘はどこまでもついてきた。一行五人は、しばらくの間姿をくらますことに成功したが、騎馬武者に発見された。

六郎太の前に、山名の侍大将・田所兵衛が立ちふさがった。激闘数合、兵衛は六郎太の槍を太腿に受けた。

首をさしのべる兵衛を残し、六郎太は馬にとび乗った。山名方は百姓を火祭りにかりたて、一行がその行列にまぎれこんで逃げるのを待った。

薪を火にくべる火祭りの行列は、黄金をしこんだ薪を運ぶ絶好の機会だった。

太平と又七が列を離れようとしたとき、六郎太は押しとどめその炎の中に薪を投げこんだ。

一行は、百姓たちとともに踊った。翌朝、金の延棒を拾いあげていた一行に危機が迫った。

山名方の山狩りである。太平・又七は敵方へ走った。--山名と早川の国境にある関所の牢の中で、雪姫と六郎太は最後を待っていた。

そこに現われたのが兵衛だ。六郎太に不覚をとったため、主君に弓杖で打たれたという。

姫・六郎太・百姓娘の三人は、縛られたまま馬にのせられて曳き出された。続いて黄金をつんだ五頭の馬。

と、兵衛が現われ黄金をつんだ馬の尻をなぐりつけた。馬は早川領へ。

続いて兵衛は六郎太の縄を切った。三人は早川領へ走り去った。兵衛も続いた。慌てた山名の鉄砲が、 以下略

Vm_cr00265265_ss90_Vm_cr00330330_ss90_Vm_cr00333333_ss90_Vm_sy140_sx100__2



|

« 変態家族 兄貴の嫁さん ★★ Hentai kazoku: Aniki no yomesan (1983) | トップページ | 北京の55日 ★★ 55 Days at Peking (1963) »

★★   1640 作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/40341661

この記事へのトラックバック一覧です: 隠し砦の三悪人 ★★ Kakushi-toride no san-akunin (1958):

« 変態家族 兄貴の嫁さん ★★ Hentai kazoku: Aniki no yomesan (1983) | トップページ | 北京の55日 ★★ 55 Days at Peking (1963) »