« 誘う女 ★★ To Die For (1995) | トップページ | ダーク・ウォーター ★ Dark Water (2005) »

シングルス ★★ Singles (1992)

IMDb
goo映画
DISCAS
みんなのシネマレビュー

監督:キャメロン・クロウ
出演者:ブリジット・フォンダ、 キャンベル・スコット、 マット・ディロン、 キーラ・セジウィック
収録時間:100分
レンタル開始日:2000-08-25

Story
ワシントン州シアトル。1人暮らしを始めたリンダは、突然の失恋にがっかり。そんな折、ライブハウスでスティーヴに出会う。仕事に専念しようと決めていた彼もリンダに一目惚れ。一方、スティーヴと同じ独身専用アパートに住むジャネットは、彼氏クリフのつれない態度にある決心をして…。大ヒットしたシアトル・サウンドにのせて、グランジルックに身を包んだ若者たちが繰り広げる、いろんな恋の物語。ブリジット・フォンダ、マット・ディロンら、豪華なヤング・ゼネレーション・キャストも見所。監督は「ザ・エージェント」のキャメロン・クロウ (詳細はこちら

メモ 最後に2組がうまくいく。マット・ディロンのロックンローラー風の長髪が見られた。

あらすじ(goo映画)

失恋したばかりで恋にこりごりと思っていたリンダ(キーラ・セジウィック)は、ライブハウスでスーパー・トレイン超特急の設計を夢に抱く青年スティーヴ (キャンベル・スコット)に出会う。

スティーヴと同じ独身者専用のアパートに住むジャネット(ブリッジット・フォンダ)とクリフ(マット・ディロン)の仲も進行中。

そして同じアパートの住人、ベイリーはい。スティーヴの熱意でリンダはデートの誘いに応じる。まだ失恋の傷が癒えない彼女は徐々に好意を寄せていく。

一方クリフにつれなくされているジャネットは、その原因が自分の胸が小さいからだと思い豊胸手術を受けようとする。

しかしそこで出会った医師ジェイミソン(ビル・プルマン)に今のままで十分だと教えられる。スティーヴとリンダはリンダの妊娠で愛を深め、結婚へと向かう。

しかし、突然の交通事故でリンダは流産してしまう。悲しみのため彼女はアラスカへと旅立つ。

ひと月後、リンダは帰ってくるが、スティーヴは彼女の気持ちを思い今回は親友として付き合うことを申し出る。

しかし、スティーヴのリンダを思う気持ちは親友としては収まりきれず愛を募らせる。

そんなスティーヴに夢の超特急の計画が白紙に戻されたとのニュースが入り、彼は失意のどん底へと落ちる。

季節が変わり、アパートの住人デビーはついに理想の彼氏とめぐり逢い、クリフをふったジャネットは学校に専念、ふられた方のクリフはアパートを出ていった。

部屋にこもりきりのスティーヴのところには、愛するリンダが 以下略

74m_2
12mjpg_350
55mjpg_4
662mjpg_4
32332mjpg

|

« 誘う女 ★★ To Die For (1995) | トップページ | ダーク・ウォーター ★ Dark Water (2005) »

★★   1640 作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/14001320

この記事へのトラックバック一覧です: シングルス ★★ Singles (1992):

« 誘う女 ★★ To Die For (1995) | トップページ | ダーク・ウォーター ★ Dark Water (2005) »