« ドクソルジャー 白い戦場 ★★ Article 99 (1992) | トップページ | カプリコン・1 ★ Capricorn One (1978) »

レイジング・ブル ★★ Raging Bull (1980)

IMDb
goo映画
DISCAS
みんなのシネマレビュー

監督:マーティン・スコセッシ
出演者:ロバート・デ・ニーロ、 キャシー・モリアーティ、 ジョー・ペシ、 フランク・ヴィンセント
収録時間:129分
レンタル開始日:2003-10-03

Story
『ショウタイム』のロバート・デ・ニーロ主演により、実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折の半生を描いた感動ドラマ。スラム街で悪の道に染まっていたジェイクは不屈の闘志で這い上がり、ボクシングの世界ミドル級王座にまで駆け上るが…。 (詳細はこちら

メモ rag・ing ━━ a. 荒れ狂う, 激怒した; 激しい bull ━━ n. 雄牛; (ゾウ・クジラなどの)雄; 強い[がっしりした]男 だから原題は「暴れ牛と呼ばれた男」とかになるのかな。「暴れんボクサー」とか。

ロバートデニーロ出演作品
ご婚礼 ★★ The Wedding Party (1969)
ブルーマンハッタン 哀愁の摩天楼 ★★ Hi, Mom! (1970)
ミーンストリート ★★ Mean Streets (1973)
ゴッドファーザー2 ★★★ The Godfather: Part II (1974)
ディアハンター ★★★ The Deer Hunter (1978)
レイジングブル ★★ Raging Bull (1980)
告白 ★★ True Confessions (1981)
キングオブコメディ ★★ The King of Comedy (1983)
ワンスアポンアタイムインアメリカ ★★★ Once Upon a Time in America (1984)
恋におちて ★★ Falling in Love (1984)
未来世紀ブラジル ★★ Brazil (1985)
エンゼルハート ★★★ Angel Heart (1987)
アンタッチャブル ★★★★ The Untouchables (1987)
フローレス ★★ Flawless (1999)
ミッドナイトラン ★★★★ Midnight Run(1988)
俺たちは天使じゃない ★★★ We're No Angels (1989)
グッドフェローズ ★★ Goodfellas (1990)
ケープフィアー ★★★  Cape Fear (1991)
真実の瞬間 ★★ Guilty by Suspicion (1991)
バックドラフト ★★ Backdraft (1991)
ナイトアンドザシティ ★★ Night and the City (1992)
ブロンクス物語 ★★★ A Bronx Tale (1993)
恋に落ちたら ★★★ Mad Dog and Glory (1993)
カジノ ★★★ Casino (1995)
ヒート ★★ Heat (1995)
マイルーム ★★ Marvin's Room (1996)
スリーパーズ ★★ Sleepers (1996)
ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ ★★★ Wag the Dog (1997)
コップランド ★★ Cop Land (1997)
ジャッキーブラウン ★★★ Jackie Brown (1997)
大いなる遺産 ★★★ Great Expectations (1998)
アナライズミー ★★★★ Analyze This (1999)
フローレス ★★ Flawless (1999)
ザダイバー ★★ Men of Honor (2000)
ミートザペアレンツ ★★★ Meet the Parents (2000)
15ミニッツ ★★ 15 Minutes (2001)
スコア ★★ The Score (2001)
アナライズユー ★★★ Analyze That (2002)
ミートザペアレンツ2  ★★★ Meet the Fockers (2004)
アダム 神の使い悪魔の子 ★★ Godsend (2004)
ハイドアンドシーク ★★ Hide and Seek (2005)
タクシードライバー 未記入
ミッション 1986 未見
レナードの朝 1990 未見
フランケンシュタイン  1994 未記入
RONIN  1997 未見
ショウタイム 2002 未見
容疑者 2002 未見
スターダスト 2007 未見

あらすじ(goo映画)

1964年、ニューヨーク、バルビゾン・プラザ・シアターの楽屋で、1人、映画「波止場」のシナリオの一節をくり返すジェイク・ラモッタ(ロバート・デ・ニーロ)の姿があった。

彼はかつて「怒れる牡牛」と呼ばれた世界ミドル級チャンピオンに輝いた男だ。

--1941年、クリーブランド。弟ジョーイ (ジョー・ペシ)がセコンドを務める黒人のミドル級ボクサーとの闘いで、相手を叩きのめしたにも拘らず判定負けをするジェイク。

翌日昼間からやけ酒を飲み、彼は妻に八ツ当りをする。

そして、ブロンドの美女ビッキー(キャシー・モリアーティ)との出会い。やがて2人は愛し合うようになり結婚する。

1943 年、デトロイトでシュガーをKOするが、同年に行なわれた彼との対戦で今度は判定負けをした。彼ら兄弟には、逃れられない敵がいたのだ。

それは八百長試合を強いる組識だ。やがてその大物トニー・コモ(ニコラス・コラサント)の誘惑に負けた2人は1947年、遂にマジソン・スクエア・ガーデンでの八百長試合を承諾した。

しかし1949年、デトロイトで、ジェイクはフランスの英雄に挑戦するチャンスを得る。この世界タイトル・マッチで、ジェイクは見事チャンピオンに輝いた。

しかし、そのころから彼には、ジョーイとビッキーに対する強い嫉妬心が根ざし出し、心は沈んでいった。

1950年、辛くも防衛を果した彼は 1951年、シュガーとの6度目の試合でKO負けし、1954年遂にリングを去りナイトクラブ経営をフロリダで始めた。

そんな彼からジョーイもビッキーも去り、1956年には未成年者をホステスに使った罪で独房に入れられた。

そして1964年のこのバルビゾン・ブラザーシアターの楽屋には、無残に肥えた肉体のジェイクの、しかし過去の栄光を 以下略

58m_52
38m_279
12mjpg_503

|

« ドクソルジャー 白い戦場 ★★ Article 99 (1992) | トップページ | カプリコン・1 ★ Capricorn One (1978) »

★★   1640 作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/14142566

この記事へのトラックバック一覧です: レイジング・ブル ★★ Raging Bull (1980):

« ドクソルジャー 白い戦場 ★★ Article 99 (1992) | トップページ | カプリコン・1 ★ Capricorn One (1978) »