« HANA-BI ★★★★★ Hana-bi (1997) | トップページ | マルサの女2 ★★★★★ Marusa no onna II (1988) »

ソナチネ ★★★★★ Sonatine (1993)

IMDb
jmdb
goo映画
DISCAS
DMM
みんなのシネマレビュー

監督:北野武
出演者:ビートたけし、 国舞亜矢、 渡辺哲、 勝村政信、 寺島進、 大杉漣
収録時間:93分
レンタル開始日:2007-07-04

Story
北野武の『あの夏、いちばん静かな海』に続く四本目の監督作品。沖縄を舞台に、二つの組の間で繰り広げられている抗争の助っ人として送られたヤクザ幹部の男の結末を描く。組長からの命令により、沖縄にある中松組の抗争の助っ人として舎弟たちと共に沖縄へと出向いた村川。しかし、抗争は収まるどころかますます悪化。事務所を爆破された村川たちは、海岸沿いの空き家へと身を隠すことになる。 (詳細はこちら

Ca3c3706 Ca3c3707 Ca3c3708 Ca3c3709 Ca3c3710 Ca3c3711 Ca3c3712 Ca3c3713 Ca3c3714 Ca3c3715 Ca3c3716 Ca3c3717 Ca3c3718 Ca3c3719 Ca3c3720 Ca3c3721 Ca3c3722 Ca3c3723 Ca3c3724 Ca3c3725 Ca3c3726 Ca3c3727 Ca3c3728 Ca3c3729 Ca3c3730 Ca3c3731 Ca3c3732 Ca3c3733 Ca3c3734 Ca3c3735 Ca3c3736 Ca3c3737 Ca3c3738 Ca3c3739 Ca3c3740 Ca3c3741 Ca3c3742 Ca3c3743 Ca3c3744 Ca3c3745 Ca3c3746 Ca3c3747 Ca3c3748 Ca3c3749 Ca3c3750 Ca3c3752 Ca3c3754 Ca3c3755 Ca3c3757 Ca3c3758                                            

メモ 
「村川さん やめてくださいよお 村川さん」 何度この台詞を真似したことか。

「高橋 お前もいくんだろうなあ」

麻薬だろ 俺シャブしかやんねえから

平気で人殺しちゃうって凄いよね 平気で殺せるってことは平気で死ねるってことだよね。強いよね 私強い人大好き

ラストシーンの車内か、寺島進が撃たれるところか、あざとく国舞亜矢が脱ぐところが米国盤のジャケット写真に良い。

北野武監督作品 ビートたけし出演作品

その男、凶暴につき ★★ Sono otoko, kyôbô ni tsuki (1989)
3-4x 10月 ★★★ 3-4 x jûgatsu (1990)
あの夏、いちばん静かな海。 ★★★★★ Ano natsu, ichiban shizukana umi (1991)
ソナチネ ★★★★★ Sonatine (1993)
みんな~やってるか! ★ Minnâ-yatteruka! (1995)
キッズリターン ★★★★★ Kizzu ritân (1996)
HANA-BI ★★★★★ Hana-bi (1997)
菊次郎の夏 ★★★★ Kikujirô no natsu (1999)
BROTHER ブラザー ★★★ Brother (2000)
ドールズ ★★★ Dolls (2002)
座頭市 ★★★ Zatôichi (2003)
TAKESHIS' ★★ Takeshis' (2005)
監督・ばんざい! ★ Kantoku · Banzai! (2007)

戦場のメリークリスマス ★★★ Merry Christmas Mr. Lawrence (1983)
夜叉 ★★★ Yasha (1985)
GONIN ★★ Gonin (1995)
御法度 ★★★ Gohatto (1999)
バトルロワイアル ★★★ Batoru rowaiaru (2000)
明智小五郎 対 怪人二十面相  ★ (2002)
血と骨 ★★★ Chi to hone (2004)

DISCAS

15m

59856es8988es5658s656565es




122es265425s56565es

 


Story3


あらすじ(goo映画)

北嶋組幹部・村川(ビートたけし)は、組長から沖縄の友好団体・中松組が敵対する阿南組と抗争しているので助けてほしいとの命令を受けた。


村川の存在が疎ましい幹部の高橋(
矢島健一)の差し金だったが、結局村川は弟分の片桐(大杉漣)やケン(寺島進)らを連れて沖縄へ行く。

沖縄では中松組幹部の上地(渡辺哲)や弟分の良二(勝村政信)たちが出迎えてくれるが村川らが来たことでかえって相手を刺激してしまい、抗争はますます激化。

ある者は殺され、ある者は逃げ出す。生き残った村川、片桐、ケン、上地、良二の五人は海の近くの廃家に身を隠した。

ある夜、村川は砂浜で女を強姦した男(松岡一)を撃ち殺した。それを見て脅えもしない若い女・幸(国舞亜矢 コクマイアヤ)はいつのまにか村川と一緒にいるようになる。

東京に連絡を入れても高橋がつかまらず、イラつく片桐をよそ目に、海辺でロシアンルーレットや花火や釣りに興じる村川。

だが殺し屋(南方英二 ミナカタエイジ)などによってケンも片桐も上地も殺されてしまう。やがて沖縄にやって来た高橋を村川は捕まえ、

北嶋組組長(逗子とんぼ)が阿南組と組むために村川たちを破門にし、中松組を解散させようと企んでいることを聞き出して彼を殺す。

以下略

Ca3c3754 Ca3c3755 Ca3c3756 Ca3c3757 Ca3c3758 Ca3c3759 Ca3c3760 Ca3c3761 Ca3c3762 Ca3c3763 Ca3c3764 Ca3c3765
 

|

« HANA-BI ★★★★★ Hana-bi (1997) | トップページ | マルサの女2 ★★★★★ Marusa no onna II (1988) »

★★★★★ 15 作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/14114480

この記事へのトラックバック一覧です: ソナチネ ★★★★★ Sonatine (1993):

» ソナチネ [シネ・ガラリーナ]
1993年/日本 監督/北野武 「死に向かう美しい舞踏」 およそ映画作家であるならば、物語の起伏や役者の演技に頼らず、「映像の力」だけで、とめどないイメージの喚起を呼び起こせる、映画にしかなし得ない力強くも美しい瞬間を創りたいと誰しも願うはず。「ソナチネ」における浜辺での相撲シーンはまさにそれでしょう。私は、このシーンを見るというだけでも、この作品をお薦めできる。 浜辺に打ち上げた藻で土俵を作り、シコを踏む男たち。一糸乱れぬ相撲の所作は様式的な美しさを見せるし、これから死にゆく男たちの... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 21時17分

« HANA-BI ★★★★★ Hana-bi (1997) | トップページ | マルサの女2 ★★★★★ Marusa no onna II (1988) »