« ミッドナイト・ラン ★★★ Midnight Run (1988) | トップページ | カリオストロの城 ★★★★★ Rupan sansei: Kariosutoro no shiro (1979) »

タンポポ ★★★★ Tampopo (1985)

IMDb
jmdb
goo映画
DISCAS
みんなのシネマレビュー

監督:伊丹十三
出演者:山崎努、 宮本信子、 役所広司、 渡辺謙
収録時間:114分
レンタル開始日:2004-12-20

Story
山崎努や役所広司、渡辺謙ら豪華キャストが共演した、伊丹十三監督2作品目となるコメディドラマ。客足の少ないさびれたラーメン屋を営む美しい未亡人・タンポポ。彼女に惹かれた男たちが、その店を繁盛させるために奮闘する姿をコミカルに描く。 (詳細はこちら

メモ この映画で伊丹監督は凄いとファンになった。最初の役所広司のギャグとかは映画館で見たかったと後悔した。まさに成長するという映画だ。洞口依子の手から牡蠣を食べる役所広司とキスシーンは名場面だ。

伊丹十三監督作品 出演作品

お葬式 ★★★ Ososhiki (1984)
タンポポ ★★★★ Tampopo (1985)
マルサの女 ★★★ Marusa no onna (1987)
マルサの女 2 ★★★★★ Marusa no onna II (1988)
あげまん ★★★ A-ge-man (1990)
ミンボーの女 ★★★★ Minbo no onna (1992)
大病人 ★★★ Daibyonin (1993)
静かな生活 ★★ Shizukana seikatsu (1995)
スーパーの女 ★★★ Sûpâ no onna (1996)
マルタイの女 ★★ Marutai no onna (1997)

ロードジム ★★ Lord Jim (1965)
日本春歌考 ★★ Nihon shunka-kô (1967)
人間魚雷 ★★ Ah kaiten tokubetsu kogetikai (1968)
ザ・ガードマン ★★ (1970 TV)妹 ★★ Imouto (1974)
修羅雪姫 怨み恋歌 ★★★ Shura-yuki-hime: Urami Renga (1974)
わが道 ★★ Waga michi (1974)
もう頬づえはつかない ★★ Mo hozue wa tsukanai (1979)
悪霊島 ★★ Akuryo-To (1981)
家族ゲーム ★★★★ Kazoku gêmu (1983)
居酒屋兆治 ★★★ Izakaya Chôji (1983)
細雪 ★★★★ Sasame-yuki (1983)
ドレミファ娘の血は騒ぐ ★★ Do-re-mi-fa-musume no chi wa sawagu (1985)
北京の55日 1965 未記入
無用ノ介 1 1969 未記入
北の国から 1981 未記入


あらすじ(goo映画より改変)

雨の降る夜、タンクローリーの運転手、ゴロー(山崎努)とガン(渡辺謙)は、ふらりと来々軒というさびれたラーメン屋に入った。店内には、ピスケン(安岡力也)という図体の大きい男とその子分達がいてゴローと乱闘になる。ケガをしたゴローは、店の女主人タンポポ(宮本信子)に介抱された。

彼女は夫亡き後、ターボーというひとり息子を抱えて店を切盛りしている。ゴローとガンのラーメンの味が今一つの言葉に、タンポポは二人の弟子にしてくれと頼み込む。そして、マラソンなど体力作り、他の店の視察と特訓が始まった。

タンポポは他の店のスープの味を盗んだりするが、なかなかうまくいかない。ゴローはそんな彼女を、食通の乞食集団と一緒にいるセンセイ(加藤嘉 カトウヨシ)という人物に会わせた。

それを近くのホテルの窓から、白服の男(役所広司)が情婦(黒田福美)と共に見ている。“来々軒"はゴローの提案で、“タンポポ"と名を替えることになった。ある日、ゴロー、タンポポ、ガン、センセイの四人は、そば屋で餅を喉につまらせた老人を救けた。

老人(大滝秀治)は富豪で、彼らは御礼にとスッポン料理と老人の運転手、ショーヘイ(桜金造)が作ったラーメンをごちそうになる。ラーメンの味は抜群で、ショーヘイも“タンポポ"を町一番の店にする協力者となった。

白服の男は海岸でカキを採る少女(洞口依子 ドウグチヨリコ )に出逢いカキを手から食べさせて貰う。ある日、ゴローはピスケンに声をかけられ、一対一で勝負した後、ピスケンも彼らの仲間に加わり、店の内装を担当することになった。

ゴローとタンポポは互いに魅かれあうものを感じていた。一方、白服の男が何者かに撃たれる。血だらけになって倒れた彼のもとに情婦が駆けつけるが、男は息をひきとった。やがて、タンポポの努力が実り、ゴロー達が彼女の作ったラーメンを「この味だ」という日が来た。店の改装も終わり、“タンポポ"にはお客が詰めかけ、行列が続いた。以下略


|

« ミッドナイト・ラン ★★★ Midnight Run (1988) | トップページ | カリオストロの城 ★★★★★ Rupan sansei: Kariosutoro no shiro (1979) »

★★★★  26 作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/15350481

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポ ★★★★ Tampopo (1985):

« ミッドナイト・ラン ★★★ Midnight Run (1988) | トップページ | カリオストロの城 ★★★★★ Rupan sansei: Kariosutoro no shiro (1979) »