« 運動靴と赤い金魚 ★★★★★ Bacheha-Ye aseman (1997) | トップページ | 風と共に去りぬ ★★★★★ Gone with the Wind (1939) »

ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 ★★★★★ Bridget Jones: The Edge of Reason (2004)

ブリジットジョーンズの日記2 では駄目か。
IMDb
goo映画
DISCAS
DMM
みんなのシネマレビュー
いがらしみきおの映画ゾンビ

監督:ビーバン・キドロン
出演者:レニー・ゼルウィガー、 ヒュー・グラント、 コリン・ファース、 ジム・ブロードベント
収録時間:107分
レンタル開始日:2005-07-22

Story
さまざまな悩みを抱える冴えないOLの姿を描き大ヒットを記録したラブコメディを、再びレニー・ゼルウィガー主演で贈る続編。弁護士のマークと幸せな日々を過ごしていたブリジット。そんな彼女にまたしても不幸の事態が次々と訪れてしまう。 (詳細はこちら

メモ 音楽が良い。周りがスキーがうまくて、自分だけとか体験にぴったり。何にもね 取り柄がないの 私には でもそこが好き といってくれる

後半から終盤にかけて盛り上がる。ヒュー・グラントもコリン・ファースーもうまい。挿入歌の歌詞が字幕化されているのも珍しい。クローズドキャプション収録ならば珍しくないが。

ヒュー・グラント出演作品

白蛇伝説 ★ The Lair of the White Worm (1988)
日の名残り  ★★★★ The Remains of the Day (1993)
フォーウェディング ★★ Four Weddings and A Funeral (1994)
ウェールズの山 ★★★ The Englishman Who Went Up a Hill But Came Down a Mountain (1995)
9か月 ★★ Nine Months (1995)
いつか晴れた日に ★★★★ Sense and Sensibility (1995)
ノッティングヒルの恋人 ★★★ Notting Hill (1999)
恋するための3つのルール  ★★★ Mickey Blue Eyes (1999)
おいしい生活 ★★★ Small Time Crooks (2000)
ブリジットジョーンズの日記  ★★★ Bridget Jones's Diary (2001)
アバウトアボーイ ★★★ About a Boy (2002)
トゥーウィークスノーティス  ★★★ Two Weeks Notice (2002)
ラブアクチュアリー ★★★ Love Actually (2003)
ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 ★★★★★ Bridget Jones: The Edge of Reason (2004)
アメリカンドリームズ ★★ American Dreamz (2006)
ラブソングができるまで ★★★★★ Music and Lyrics (2007)

78m_7Th178Th799Th2526Th4386


Th5135Th5391
Th10534Thr51617


Th10318rTh1133411327c


Mv5bmjawmzmxntg0ml5bml5banbnxkftzty

あらすじ(goo映画)

TVレポーターのブリジット・ジョーンズ(レニー・ゼルウィガー)は、弁護士の恋人マーク・ダーシー(コリン・ファース)が出来て幸せの絶頂にいた。

気になるのは、最低男のダニエル(ヒュー・グラント)が旅行番組の案内役として人気を博していることと、マークと仲のいい美人の令嬢、レベッカ(ジャシンダ・バレット)の存在。

そしてある日、マークの誘いでゴージャスな晩餐会に出席したブリジットは、彼の仕事相手たちの前で失態を晒してしまい、マークとの仲がこじれる。レベッカへのコンプレックスからますます落ち込むブリジットは、ついにマークの部屋から出ていってしまった。

5週間後、あのダニエルとコンビを組んで旅行番組の案内役を務めることになったブリジットは、タイに旅立つ。そこでダニエルに言い寄られるものの、ベッドイン寸前で拒否。だが帰国の日、お土産に預かった蛇の剥製の中に麻薬が詰まっており、ブリジットは留置場に入れられてしまう。

途方に暮れる彼女だったが、たまたま仕事でタイに来ていたマークが釈放の手配をしてくれた。ようやく帰国したブリジットは、マークの愛と優しさに気づき、 以下略

|

« 運動靴と赤い金魚 ★★★★★ Bacheha-Ye aseman (1997) | トップページ | 風と共に去りぬ ★★★★★ Gone with the Wind (1939) »

★★★★★ 15 作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/14008240

この記事へのトラックバック一覧です: ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 ★★★★★ Bridget Jones: The Edge of Reason (2004):

« 運動靴と赤い金魚 ★★★★★ Bacheha-Ye aseman (1997) | トップページ | 風と共に去りぬ ★★★★★ Gone with the Wind (1939) »