« スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦 ★★ The Perfect Score (2004) | トップページ | アザース ★★★ The Others (2001) »

007-19 ワールド・イズ・ノット・イナフ  ★★ The World Is Not Enough (1999)

wad's 映画メモ
IMDb
goo映画
DISCAS
みんなのシネマレビュー

監督:マイケル・アプテッド
出演者:ピアース・ブロスナン、 ソフィー・マルソー、 ロバート・カーライル、 デニース・リチャーズ、 デズモンド・リューウェリン
収録時間:128分
レンタル開始日:2001-07-05

Story
石油王ロバート・キング卿の巨額の現金をテロリストから取り戻したボンド。だがその紙幣には爆薬が仕掛けられており、英国諜報本部内でキング卿を暗殺されるという、かつてない屈辱的な事態となる。次に狙われるであろう娘・エレクトラを護衛するためボンドはカスピ海へ飛ぶが…。 (詳細はこちら

メモ 金をかけてあるのがわかりやすい作り。デニス・リチャーズは美人ではないが、色々と面白い映画に出ている。

007シリーズ 21作+番外2作 

007-1 ドクターノオ ★★★ Dr. No (1962)
007-2 ロシアより愛をこめて ★★ From Russia with Love (1963)
007-3 ゴールドフィンガー ★★★ Goldfinger (1964)
007-4 サンダーボール作戦 ★★★ Thunderball (1965)
007-5 007は二度死ぬ ★★ You Only Live Twice (1967)
007-番外 カジノロワイヤル ★★★ Casino Royale (1967)
007-6 女王陛下の007 ★★ On Her Majesty's Secret Service (1969)
007-7 ダイヤモンドは永遠に ★★ Diamonds Are Forever (1971)
007-8 死ぬのは奴らだ ★★★ Live and Let Die (1973)
007-9 黄金銃を持つ男 ★★★☆ The Man with the Golden Gun (1974)
007-10 私を愛したスパイ ★★★ The Spy Who Loved Me (1977)
007-11 ムーンレイカー ★ Moonraker (1979)
007-12 ユア・アイズ・オンリー ★★ For Your Eyes Only (1981)
007-13 オクトパシー  ★★★ Octopussy (1983)
007-番外 ネバーセイネバーアゲイン ★★ Never Say Never Again (1983)
007-14 美しき獲物たち ★★ A View to a Kill (1985)
007-15 リビング・デイライツ ★★ The Living Daylights (1987)
007-16 消されたライセンス  ★★★ Licence to Kill (1989)
007-17 ゴールデンアイ ★★ GoldenEye (1995)
007-18 トゥモローネバーダイ  ★★ Tomorrow Never Dies (1997)
007-19 ワールドイズノットイナフ  ★★★ The World Is Not Enough (1999)
007-20 ダイアナザーデイ ★★★★ Die Another Day (2002)
007-21 カジノロワイヤル ★★★ Casino Royale (2006)

デニス・リチャーズ デニース・リチャーズ 出演作品

スターシップトゥルーパーズ ★★★★ Starship Troopers (1997)
ワイルドシングス ★★★ Wild Things (1998)
007-19 ワールドイズノットイナフ  ★★★ The World Is Not Enough (1999)
バレンタイン ★★ Valentine (2001)
チャーリー・シーンのMr.Good Advice ★★★ Good Advice (2001)
プリティインニューヨーク ★★ You Stupid Man (2002)
ドラッグディーラー 仁義なき賭け ★★★ Empire (2002)
恋の方程式  ★★ The Third Wheel (2002)
アンダーカバーブラザー  ★★★ Undercover Brother (2002)
最狂絶叫計画 絶叫計画3 ★★★★ Scary Movie 3 (2003)
トラブル IN ベガス ★★ Elvis Has Left the Building (2004)


あらすじ(goo映画)

MI6本部内で石油王ロバート・キング卿が爆殺された。ジェームズ・ボンド(ピアース・ブロスナン)は作戦会議上で、M(ジュディ・デンチ)から事件の主犯が元KGBのテロリスト、レナード(ロバート・カーライル)であることを知らされ、彼が卿の娘エレクトラ(ソフィ・マルソー)を狙っていることを知る。

父の後を継ぎ、ロシアから中近東、ヨーロッパとまたがる巨大石油パイプラインの計画に取り組むエレクトラの護衛についたボンドだが、ミステリアスな彼女に翻弄されながらもお互いにひかれていく。そんな矢先、レナードが核研究所から大量のプルトニウムを盗んだ。

クリスマス・ジョーンズ博士(デニーズ・リチャーズ)と行動を共にしたボンドは、レナードが核兵器を作り上げ、世界を危機に陥れる計画を立てていることを知る。
かくしてボンドはレナードの陰謀を阻止すべく奔走し、事件の背後に隠された意外な事実を知るのだった。

Thfcstil_1076
Thfcstil_1077
Thfcstil_1079
Thfcstil_1082a
12mjpg_219
550m_4
10m_136

|

« スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦 ★★ The Perfect Score (2004) | トップページ | アザース ★★★ The Others (2001) »

★★   1640 作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202795/14138446

この記事へのトラックバック一覧です: 007-19 ワールド・イズ・ノット・イナフ  ★★ The World Is Not Enough (1999):

« スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦 ★★ The Perfect Score (2004) | トップページ | アザース ★★★ The Others (2001) »